ネイルアートお花の描き方

最近は、ニュアンスアートが流行りなので、きちっとした5枚花びらのお花というのはあまり見ないかもしれませんが、基本は大事です。
jnecネイリスト検定3級の試験のアートも『お花・Flower』が課題となっています。

ネイルアートの練習の最初がこの5枚花びらのお花です。

簡単そうに見えますが単純だからこそバランスよく描くのは案外難しいんです。
そして、こういうペイントアートは得意不得意が出やすいアートでもあります。

バランス良くというと「私は不器用だからな~」と思う方がいるかもしれないですが
大丈夫です!描き方にはコツがありますのでコツをつかめるように練習しましょう!!

では描き方のコツのひとつバランスを説明します。

まずは、花びら1つ目から

どの大きさ・仕上がりのお花を描くのかをイメージして1つ目を描きます。
今回は、中央に2つのお花を描いていきます。
ここで無計画に描くと、大きくなってしまったり、端っこに寄りすぎていたりしてしまいます。

次は2つ目の花びらです。

この2つ目の位置がけっこう重要!!
この位置次第で5枚の花びらがバランス良く描けるかどうかが、ほぼ決まります

次は3つ目の花びら

2つ目と同じ感覚で描いていきます。
この感覚であと2枚描いていきます。

5枚の花ができてきました!!
先ほどお伝えしましたが、2つ目の位置がズレると最後の花びらだけ突き出てしまったり、極端に小さくなってしまったりします。

5枚の花びらのお花は、2つ目の花びらの位置でバランスが決まります。

1つ1つの花びらの大きさが揃って、間隔がそろってこそ綺麗なバランスに。

まずはこのバランスをつかめるように練習しましょう。

今回はお花アートのバランスの取り方をお伝えしましたが、お花に限らずアートが上達するコツは

● 筆の持ち方
● 筆の種類による使い方
● 素材の扱い方(アクリル絵の具やジェルなど)

使用する道具や材料の特性を理解することが大切です。

なぜならそこにも技術にかかわる秘密があるからです!!

スクールでは、そういったことも含めてアートの授業をしています。

Be creation NAIL ACADEMYはこんなスクールです

  • わからない事がすぐ聞ける少人数制
  • 自分のスケジュールに合わせて受講できるレッスン毎予約
  • 現場で役立つサロンワーク中心のカリキュラム
  • 検定試験対策はJNA本部認定講師が指導
  • 各種セミナーの実施
  • 受講生の年齢層は10代~40代と幅広い

資料請求はWEBまたはお電話で受付しております。

WEBで資料請求  電話で資料請求

無料スクール見学&説明会に参加しませんか?

カリキュラムの詳細や授業の進め方、進路についての相談など代表講師が直接ご説明いたします。
普段の授業を自信をもって公開しています。ぜひご見学ください。
WEBで予約する

ご質問や不安な事など、お気軽にお問い合わせください。

TEL:059-223-1434 e-mail:info@bc-nail.com
三重県津市鳥居町272ウチダビル2F